四国・香川の風土が育てた丹念に育て上げられた讃岐三畜

このページの先頭です。

讃岐三畜NEWS

  

映画「花子の日記」PRキャンペーンで「オリーブ牛」試食販売をします

新着情報掲載中
映画「花子の日記」PRキャンペーン 協賛丸亀町ドームで「オリーブ牛」試食販売をします
(水野美紀さん 松本卓也監督が来髙します)
 さぬき映画祭で準グランプリを獲得した映画「花子の日記」の舞台となっている香川県小豊島は、肉牛飼育の盛んな土地で、「オリーブ牛」発祥の地であることから、讃岐三畜銘柄化推進協議会は、映画「花子の日記」を後援しています。
 6月7日に丸亀町ドームで開催される映画「花子の日記」PRキャンペーンにあわせて、水野美紀さん、松本卓也監督への「オリーブ牛」のプレゼントや、一般の方への試食、調理品の販売等により、「オリーブ牛」のPRを行います。
オリーブ牛
 
1 日 時:平成23年6月7日(火) 12:00~13:30
2 会 場:丸亀町ドーム広場  (高松市丸亀町)
3 内 容:
 1)映画「花子の日記」PRキャンペーン(簡易ステージでの催し)    
 ・司会より 「花子の日記」PR他
 ・水野美紀さん、松本卓也監督 登壇
 ○川池農政水産部長から、「オリーブ牛」をプレゼント(13時頃)
2)「オリーブ牛」試食・PRコーナー
 一般の方に、「オリーブ牛」の試食とアンケート、
 「讃岐牛」着ぐるみによるパンフレット配布等のPR
オリーブ牛
  
3)「オリーブ牛」調理品販売コーナー
 「オリーブ牛ローストビーフ」と「オリーブ牛カツレツ」の限定販売
4)映画「花子の日記」チケット販売コーナー  
4 主 催:映画「花子の日記」制作委員会香川支部
5 共 催:讃岐三畜銘柄化推進協議会(香川県、JA、香川県食肉事業協同組合連合会等)
6 問い合わせ先: 香川県畜産課 TEL 087-832-3427
「オリーブ牛」とは、小豆島オリーブ牛研究会が平成22年5月に「小豆島オリーブ牛」として初出荷したものを、平成23年3月から県域に生産を拡大し、県産特産和牛「讃岐牛」の新たなブランドとして販売しているもの。
 小豆島オリーブ牛研究会は、小豊島2戸、小豆島1戸の3戸の農家が立ち上げた。小豊島は島民18人に牛500頭という牛の島。小豊島の農家の肥育技術は高く、県畜産共進会で2年連続農林水産大臣賞を受賞している。
http://www.pref.kagawa.lg.jp/kgwpub/pub/cms/detail.php?id=9007
<関連記事>
映画「花子の日記」PR/題材「オリーブ牛」も【四国新聞】
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/locality/20110607000398
映画:小豊島を舞台「花子の日記」 出演女優の水野さんら、PR【毎日新聞】
http://mainichi.jp/area/kagawa/news/20110608ddlk37200555000c.html
映画「花子の日記」をPR 【産経新聞】
http://sankei.jp.msn.com/region/news/110608/kgw11060802020000-n1.htm
水野美紀さんが来高 映画「花子の日記」PR【山陽新聞】
http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2011060810121867/
瀬戸内が舞台、「花子の日記」PR 【RSKニュース】

花子の日記・ブログで紹介されました
http://ameblo.jp/hanakono-nikki/entry-10916573783.html
[ 2011年06月07日掲載 ]

「料理王国」7月号に「島宿 真里」さんと「オリーブ牛」が掲載されました。

新着情報掲載中
「料理王国」2011年7月号に「島宿 真里」さんと「オリーブ牛」が掲載されました。

ニッポンの宿の新しい価値提案
「島宿 真里」さんのページに
小豆島オリーブ牛を使った一品として「オリーブ牛」が掲載されました。
[ 2011年06月06日掲載 ]

雑誌「肉牛ジャーナル」に「小豆島オリーブ牛」が掲載されました!

新着情報掲載中
雑誌「肉牛ジャーナル」に「小豆島オリーブ牛」が掲載されました!
肉牛ジャーナル6月号
※写真をクリックすると拡大表示できます。

小豆島の国産オリーブで美味しさアップ!
小豆島オリーブ牛の特徴は、小豆島の特産品であるオリーブオイルを製造する時に出る絞り粕を与えていることに加え、地域循環型農業をしていることである。牧場の堆肥はオリーブ畑で使われ、そこでできたオリーブの実からオイルを絞った絞り粕が牧場で飼料として使われるサイクルになっており、地域が一体となって小豆島オリーブ牛を作り上げている。
【肉牛ジャーナル 平成23年6月1日発行】
小豆島オリーブ牛
※写真をクリックすると拡大表示できます。
[ 2011年06月01日掲載 ]

とれたて新鮮!JA香川県です。に放送されました。

新着情報掲載中
オリーブ牛
放送日 2011年5月27日 【RNC西日本放送ラジオ さわやかラジオ気分上々】
新鮮情報 「オリーブ牛」
讃岐牛の新しい銘柄オリーブ牛をご存知ですか?
小豆島で育ったオリーブの実を抽出した後の搾りかすを飼料として牛に食べさせて育てた讃岐牛です!オリーブに含まれるオレイン酸が牛の肉質にもいいということが分かり、香川でも育てられています。
お話しを伺った 小豆畜産部会の石井部会長はこのオリーブ牛の生みの親・・・全国のブランド牛以上の牛を、そして香川を代表する牛をと、研究とチャレンジをくりかえしました。
「最初はオリーブの搾りかすを飼料としたものを牛が食べてくれるのか?
また本当に美味しい肉になるのか不安いっぱいでした。」とぽつり・・・ご苦労されたことが感じられます。
石井さんとともに小豆島のオリーブ牛を広めていくのはJA香川県の井上さん・・・「美味しいですよ・・絶品の肉!融点が低いので焼いてもより柔らかく食べられます」と太鼓判
このオリーブ牛誕生1周年を記念して5月29日日曜日 小豆島ふれあい産直市で小豆島オリーブ牛の試食や販売もおこなわれます!
時間は午前10時~午後2時頃まで小豆島ふれあい産直市は小豆島町池田、池田港のすぐ前です!
●お話しを伺った方●
JA香川県小豆地区営農センター
井上 尊通 様
小豆畜産部会 部会長
http://www.rnc.co.jp/radio/sawayaka/jakagawa/2011/05/post-69.html
[ 2011年05月27日掲載 ]

「ビジネスマッチングフェア2011」に参加しました

新着情報掲載中
マッチング
2011.5.26
香川県食肉事業協同組合連合会は高松信用金庫(香川県高松市)が主催する商談会「ビジネスマッチングフェア2011」に、出展企業としてオリーブを混ぜた飼料で育てた「オリーブ牛」紹介しました。

新たなご縁、商機拡大/高松でマッチングフェア【四国新聞】
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/economy/20110526000106

ビジネスマッチングフェア【RNC西日本放送】
http://www.rnc.co.jp/news/index.asp?mode=1&nwnbr=2011052501
[ 2011年05月26日掲載 ]
  

△このページの先頭へ