四国・香川の風土が育てた丹念に育て上げられた讃岐三畜

このページの先頭です。

讃岐三畜NEWS

  

テレビせとうち放送「この人に聞きたい」でオリーブ牛の取組みが紹介されました!

新着情報掲載中
TSCサタデーパレット“この人に聞きたい”
讃岐牛・オリーブ牛振興会 笹原勝彦事務局長 2012年12月15日放送

「うどん県。それだけじゃない香川県」プロジェクトが進行中の香川県で、いま売り出し中の食材の1つが、県木のオリーブの搾りかすを与えて育てた「オリーブ牛」です。なめらかな食感と、ヘルシーでさっぱりした味わいが特長で、市場での評価も高まっています。このオリーブ牛のブランド化を推進する「讃岐牛・オリーブ牛振興会」の笹原勝彦事務局長にオリーブ牛の魅力や活動への意気込みを聞きました。

http://www.webtsc.com/prog/sat_palette/konohito.html
[ 2012年12月14日掲載 ]

伊勢丹百貨店首都圏5支店にて香川県フェアが開催されます!

新着情報掲載中
1 趣旨
 県では、首都圏での県産品のPRと販路拡大を目的に、株式会社三越伊勢丹との取組強化に努めており、同社および店内テナント各社のバイヤー招聘による現地調査をはじめ、定期的な商談、情報交換を通じ、関係各社との連携強化に取り組んでいます。
 今回、11月末から12月上旬にかけて実施される伊勢丹百貨店首都圏5支店フェア「新鮮旬市(しんせんしゅんいち)」において、本県の旬の食材が取り上げられる香川県フェアが開催されます。

2 会期・場所
11月28日(水曜日)~12月4日(火曜日)  
 府中店 (東京都府中市)                     
 立川店 (東京都立川市)                     
 松戸店 (千葉県松戸市)                     
 相模原店(神奈川県相模原市)
12月5日(水曜日)~12月11日(火曜日)  
 浦和店 (埼玉県さいたま市浦和区)

3 販売予定品目
 精肉:オリーブ牛、讃岐夢豚、讃岐コーチン

4 試食宣伝
 期間中、全5店舗の青果、精肉、鮮魚の各売場にて各1日の試食宣伝販売を実施します。
[ 2012年11月27日掲載 ]

雑誌「一個人」さんで「オリーブ牛」が紹介されました!

新着情報掲載中
平成24年11月26日発行「一個人」1月号
ikkojin JAN.2013 No.152
表紙

うどん県。それだけじゃない香川県
瀬戸内の温かい風土とオリーブが慈しみ育てた
小豆島の風土が生んだプレミアム黒毛和牛
「オリーブ牛」の秘密
一個人
※写真をクリックすると拡大表示できます。

瀬戸内海に浮かぶ小豆島。
この島で昨春誕生したのが、
オリーブ牛だ。
その産地を旅した。

<掲載>
香川県食肉事業協同組合連合会
井上誠耕園
島宿 真里
[ 2012年11月26日掲載 ]

豊浜SA(下り)に讃岐三畜焼きうどんが登場しました。

西日本高速道路サービス・ホールディングングス株式会社の
豊浜サービスエリア(下り)に、県産品をふんだんに使った
「まるごと讃岐焼きうどん」が登場しました。

讃岐牛のピリ辛肉味噌を、讃岐夢豚の焼きうどんにのせ、
讃岐コーチンの温泉卵をトッピングしています。

当サービスエリアには、讃岐コーチンのメニューもあります。

遠出の際は、ちょっと立ち寄ってみてください。
[ 2012年11月16日掲載 ]

ホテルグランヴィア岡山「備彩」様にてオリーブ牛生産者ディナーが開催されました!

新着情報掲載中
生産者セミナー
※写真をクリックすると拡大表示できます。
~日本のオリーブ栽培発祥の地 小豆島~
讃岐オリーブ牛 石井牧場 石井正樹氏とともに味わう夕べ

◆開催日:平成24年11月11日(日)
◆会 場:ホテルグランヴィア岡山19F 鉄板焼 備彩
◆時 間:18:00~ 石井氏ごあいさつ
            料理スタート
~小豆島オリーブ牛 石井正樹氏~
瀬戸内海で浮かぶ小豆島で約35頭のオリーブ牛を肥育。
小豆島は古くから畜産が盛んで、讃岐牛の発祥の地でもあります。
この島の伝統を絶やすまいと考えていたところ、オレイン酸の測定値のことを知り、
「小豆島特産のオリーブ」を食べさせることを思いつきました。
オリーブの絞りかすは渋くて、そのままでは食べてくれません。
「渋柿」からヒントを得て、海岸で天日干しし、渋みを抜いたところ食べるようになりました。
「オリーブ牛」は抗酸化成分値が高くなることにより、脂質が後味爽やかになるだけでなく、
オレイン酸効果により、肉の柔らかさや旨味成分についても和牛平均を上回る結果を出しています。
極上の味をぜひご堪能ください。

「備 彩」
〒700-8515 岡山県岡山市北区駅元町1−5 TEL:086-234-7000
[ 2012年11月11日掲載 ]
  

△このページの先頭へ